2018年になり、求人に変化が見え始めたようです。正社員を離職してから5年。パートをいくつか経験しましたが、この1年以内に、求人が増え時給も上がっています。高齢者の雇用も増えました。

40代以上オフィスワークの求人

これまでは、求人に応募しても何の返答もないことも多くありました。あったとしても派遣会社の登録に呼ばれるのみで、仕事の紹介はないことが珍しくありません。40歳を過ぎると、コールセンターなどを除いてオフィスワークの求人は少なかったようです。

ところが最近は、40代以上でも事務の仕事があり、派遣会社の担当者も「年齢は気にしない企業が多い」と言います。数年前は「オフィスワークは若い人の方が好まれる」と聞いていたのに、状況が変化しているようです。しかも今は全体的に給与も上がっているようで、短時間勤務や週5日未満の仕事でも、時給1400~1600円程度の求人が多くなってきました。

ノートPC画面上の作成資料

先日、何年も前に登録した某有名派遣会社から仕事の紹介がありました。いつ登録したのか、実は登録したこと自体忘れていたのです。ずっと音沙汰がなかった派遣会社から、複数件の仕事の打診があったのは、明らかな変化です。

短期や派遣だけを見ても、何だか一昔前より待遇がいい仕事が沢山転がっています。時給の上がらないアルバイトやパートで働いている人は、新しく仕事を探したほうが収入が増えるのではないかとさえ思えます。

高齢でも働ける日雇い労働

元気なシニア世代が多い昨今、年をとっても働きたい、もしくは、経済的に働く必要がある、という人も多いと思います。実際今は、70代でもOK、という求人があります。先日、私が日雇いの仕事をした際にも、60才以上と思われる男性、女性が何人もいました。

その仕事は、5時間以上立ちっぱなし、途中トイレにも行きにくく、早朝からの仕事なので、身体も冷えました。そんな仕事をシニアの人たちが最後まで遂行しています。「耳がほとんど聞こえなくて」と言っている人もいましたが、そう言われた派遣会社のスタッフの対応も丁寧で、高齢者が働きやすい環境になっていることを感じました。

警備

「ヒューマントラスト」で単発の仕事をやってみました

先日比較的時給の高い単発の仕事に応募してみました。過去に、条件のいい仕事に応募しても紹介してもらえなかったことがあったので、派遣会社が登録者を集めるための求人かもしれないとも思いました。しかし今回は、大量募集だったこともあり就業することができ、早朝なのでタクシーを使うこともできました。更にこの仕事のための研修は、時給は勿論、交通費も出ました。

この仕事で初めてヒューマントラストという派遣会社を知り、単発の仕事を2つ紹介してもらいました。電話や研修の対応も丁寧で、仕事内容や時給など条件面にも満足です。登録前に会社の評判をチェックしたところ、過去に好ましくない意見もあったのですが、むしろ良い印象で心配は払拭されました。

単発の仕事に、欠員が出た場合の待機の仕事もあって、現地または自宅待機2時間、待機だけでも時給1500円、というのもあり、驚きました。暫く募集して応募がない場合には、直前に時給がアップされることもあるようです。

派遣会社の対応はまちまち

今は聞いたことがない派遣会社が沢山あって、応募するごとに派遣会社に登録に行くことになり大変です。前述のようにいい仕事が多く、サポート体制がしっかりしているところもありますが、そうではないところもやはりあります。

好条件で、類似の仕事多数、勤務地多数、といった求人には注意した方がいいかもしれません。私の経験では、そのような派遣会社に問合せや応募をしても、登録だけで終わったり、紹介がなかったりすることが多いです。もっとも、若い応募者には紹介してくれるのかもしれませんが(笑)

単発仕事とレギュラーワーク

高時給の単発の仕事をいくつかやってみました。しかし次の仕事までに時間が開くので、多少時給が良くても大した金額にはなりません。お小遣いが欲しい程度ならいいですが、ある程度まとまった収入が欲しい場合には、例え日数が少なく短時間であっても、同じ職場と仕事内容であったほうが、効率がいいことを実感しました。

とは言え、単発の仕事にも長所があります。例えば、普段と違ったことができるので、自分に何が向いているか模索しているときにはいいかもしれません。職種を変えたいと思ったときに年齢が高くなってもいろいろ試せるのはありがたいことです。また、半日もしくはフルタイムの仕事をやってみて、仕事を再開するにあたって体力面の不安がないかを確認することもできます。

時間に余裕があれば、レギュラーワークの合間に単発の仕事を楽しむのも面白そうです。

飲食店で働く人

健康を維持して働くことを楽しむ選択も可能

正社員の求人も改善しています。以前は年齢が高くなると、エキスパートやベテラン以外は再就職が難しい印象がありました。今は、男性は勿論、中高年の女性でも未経験職に挑戦できます。例としては、人生経験を活かした営業やタクシーの運転手など、向いていれば高収入を手にすることもできます。

いつどのような急転があるか分からない人生。しかも、社会保障制度はあてになりません。昔は若いときだけ働き、老後は年金で悠々自適に過ごすのが当たり前でした。しかし長寿社会となった今、働く期間も長くなって当然かもしれません。高齢者が働くことができる世の中が続くなら、健康である限り働いて、社会に貢献するのも悪くないですね。