沢山ある英会話スクール、選ぶのに迷ってしまいますね。私は今まで本場の言い回しや発音にこだわってネイティブの講師がいる英会話スクールを選んでいました。子供の英会話スクールも同様です。外国人に慣れるためにも、ネイティブの講師がいるスクールに通わせていました。

費用は1ヶ月一万円程度。英語学習にはその程度かかるものと思っていましたが、出費を抑える必要がでてきたため、オンライン英会話を検討することになりました。

子供のためのオンライン英会話の選択

最初は英語を母国語とする講師がいるオンライン英会話を探しました。オンライン英会話に多いのはフィリピン人の講師です。フィリピンは英語が母国語で、欧米の講師よりレッスン料が安いので、学歴が高い講師を揃えているところなら良さそうです。

ですが今回は、受講するのが子供だったので、言いたいことが伝わらないときに困るのではないか、という懸念がありました。間違えることに躊躇せず、わからないことを伝えられる子なら問題ないのですが、うちの子は慎重で失敗を避ける傾向がありました。わからないと会話が止まってしまうかもしれません。
alfabets

オンライン英会話で言葉が出なければ致命的!しかも日本語ができない講師には子供は何を言っているのかわかりません。そこで方針を変えて、日本人講師のオンライン英会話を探しました。

日本人講師の丁寧な指導が受けられるワールドトーク

見つけたのはワールドトーク。会員になる前に講師のスケジュールを確認できたのが、スクール決定の決め手となりました。

子供の性格を考慮して、優しそうな講師を探し無料体験レッスンを受けました。他に2人の講師のレッスンを受けましたが、子供には合わなかったり、幼児向きかな?と思うような先生だったりして、結局いつも同じ先生のレッスンを受けています。

英語で話すのが恥ずかしくても、日本語が通じるので意思疎通ができます。よく褒めてくれる先生なので、徐々に英語で受け答えができるようになりました。

初期投資費用(PC周辺機器の購入)

Skypeでのレッスンなのでパソコンを使うなら、Webカメラとマイクは必須です。我が家は、お手頃価格のこちら(Logicool HDウェブカムC270)のカメラを買いました。このWebカメラにもマイクは内蔵されているのですが、PCに付属のマイクがあったのでそれを利用しています。
PC、カメラ、マイクのセット
左の写真のセットで問題なく使えています。カメラを使っていると、ときどき音声が途切れることがありますが、そんなときは講師がカメラを使わず音声だけにするよう指示してくれてレッスンは継続できました。問題の対策はしていませんが、次のレッスンでは音の途切れはなくなるので、WindowsUpdateやSkypeのバージョンによるものかもしれません。

PCのスピーカーの音量を最大にしてヘッドホンなしでレッスンを受けています。それでも支障はありませんが、講師の発音をよく聴きたい人は、マイクとヘッドホンが一体になったヘッドセットがいいですね。

オンライン英会話(ワールドトーク)感想

教わるにあたって、いい講師にめぐり合えるかはとても重要です。多くのオンライン英会話がそうであるように、ワールドトークもレッスン内容は講師にお任せなので、講師がスクールの評価を左右する可能性は高いと思われます。

私たちは、指導歴が長く、熱心に教えてくれる講師に出会えたので、ワールドトークには概ね満足しています。利用して感じた、長所、短所を挙げます。

オンライン英会話の長所

  • 家でレッスンを受けられるので外出不要。レッスンを受けるのが子供なら送迎が不要。
  • 講師からのメッセージや紹介文を読んで、自分に合った講師を選べる。
  • 一対一で丁寧なレッスンを受けられ、話す時間が増える。
  • (スクールでも個人レッスンなら同じ)

  • 1ヶ月あたりの費用がスクールより安い場合が多い(講師によって異なる)

ワールドトークの長所
全てのオンライン英会話で共通ではないと思われる点です。

  • 英検対策や、こんなレッスンを受けたいなど、レッスン内容の希望が出せる。
  • 相談すると、都合の良い時間にスケジュールを空けてくれる講師もいる。
  • 講師が日本人なので日本語で補足や説明を受けられる。

オンライン英会話の短所

  • PCやSkypeが立ち上がらないなど、PCやネットワークトラブルの可能性がある。受講者が子供の場合は、親の不在時の受講に心配がある。
  • ワールドトークを例にとると、接続できなかった場合は、待機していたことの証明として日時が分かる画面のハードコピーをとる必要があるが、子供一人の場合そのようなイレギュラー対応が難しい。

  • 長期に休んだり、辞めたりする講師がいる。その場合は、自分にあった講師をまた見つけなければならない。良さそうな先生がいても都合の合う時間にレッスンをやっていない場合もある。

ワールドトークの短所

  • レッスン1回あたりのポイント数が変更されるため、同じ講師でもレッスン費用が上がる可能性がある(ポイントは講師毎に異なる)
  • ポイント購入の仕組みが分かり難い
  • 銀行振込とクレジットカード払いでは次のような違いがあります。
    銀行振込の場合、振込み忘れでポイント不足になるとポイントが反映されるまで予約ができない。しかし銀行振込には、ポイントが足りなくなるタイミングで追加購入できるという利点があり、その月のレッスン数に合わせて無駄なくポイントを購入できる。
    一方、クレジットカード払いの場合は、必ず毎月の自動引落しとなる。毎月決まった日に引き落とされるため、ポイントが大量に余っていても自動購入されてしまう。講師が休んだり予約がいっぱいで受講できないこともあるので、購入のアクションにより追加できるシステムの方がありがたい。

オンラインレッスンに切り替え後の子供の様子

マンツーマンなので、講師の質問には自分が答えなければならない、という緊張感がでてきました。1回のレッスン時間は通学型スクールの半分ですが、講師1人に対し生徒が4人だったスクールより話す機会が増え、英語を声に出す度胸がついたようです。

費用が抑えられる上に個人レッスンが受けられるので、我が家の場合は、オンライン英会話にしてよかったと思います。